業界ライター

占いライター大募集!未経験でも人生経験を活かせる人の役に立つお仕事です!

占いというと他の人にはない、何か特別な能力が必要なんじゃないか?と思う人もいるかもしれません。

しかし、占いは特別な能力がなくても誰にでもできます。最低限の占いの知識は必要になりますが、占いライターとしてやっていきながら少しずつ知識を身につけていくことで、信頼される占いライターになることは十分に可能です。

これまでの人生経験が、あなたの大きな武器になります。

占いに少しでも興味があれば、それがあなたにとっての新しい一歩であり占いライターとしての出発点になるといってもいいでしょう。

占いライターとは?

さまざまな月刊誌の巻末にある占いのページや、よく女性誌などで特集記事が組まれる星座占い、血液型占いは占い師の監修の元で経験を積んだライターが書いているケースがあります。

占いサイトも人気で、メール占いや電話占い、気軽に無料でできる生年月日を使った占いなどもあります。スピリチュアルの世界とも手を組んで、独自の世界観でユーザーの人気を集めている占いの配信業者も存在します。

メールマガジンやブログなどでも情報を発信し続けて、魅力あるコンテンツで多数のユーザーを獲得しています。そのため、占いライターへの需要は絶えることがなく、多くのライターたちが占いへの知識を深めながら日々、「伝える」というスキルを磨いて活躍しています。

占いライターの種類

占いには多くのジャンルがあります。手相など対面で行う占いには、何年も研鑽を積んだ専門の占い師が担当しますが、その他の分野では多くの占いライターが在籍して占いを行っています。

定期的に研修を受けたり、先輩の占いライターの方々のアドバイスをもらいながら、幅広い分野で活躍するライターもいます。

四柱推命(しちゅうすいめい)

中国の陰陽五行説をもとに生み出された、日本独自の東洋占星術の1つです。生まれた「年」「月」「日」「時間」を四つの柱に見立てて、その人がどのような星に支配されているのかを見ていきます。その人の持って生まれた星を理解することで、運命や宿命を占います。

性格や能力、努力や経験などでも変転する後天的な運命までも予測可能で、東洋占術の中でも信頼性の高い占いとして見られています。

西洋占星術

黄道12星座によって、恋愛運や仕事運などを占ういわゆる「星占い」と呼ばれるのが、この西洋占星術です。この星占いは、西洋占星術を簡略化した占いで、本来は生年月日や出生地などさまざまな情報を総合したホロスコープを使用して、未来を占います。

他の星との位置関係によって、人の運命だけでなく、気になる人との相性や世の中の動きなど、あらゆる事柄を占うことができます。

タロット占い

西洋占術の1つで、「タロット」というカードを使ったカード占いのことです。カードは全部で78枚あり、22枚の「大アルカナ」と56枚の「小アルカナ」に分けられます。

カードをシャッフルして、偶然出てきたカードの絵柄や位置をもとにして占います。明日の運勢は?など抽象的な事柄の占いには向いていません。気になる人との相性や仕事運、金銭運など具体的な内容に絞り込んで占います。

占いライターになるには?

占い師という職業には資格がありません。そのため、「占いライター」と名乗ることは誰でも可能です。しかし、「占いライター」として仕事をするためには、やはり勉強が必要です。

占いの勉強はもちろん、説得力のある文章を書くためのライティング技術も身につけなくてはいけません。おもに通信講座などで養成講座を受けて占いライターとしてのスキルを磨く方法と、占いの本を使って独学で勉強していく方法の2通りあります。

養成講座

プロの占いライターの元で、基礎から占いの知識とライティング技術を同時に身につけていきます。

占いライターとして必要な占いの知識を過不足なく学べる、独学ではなかなか学べないライティング技術を添削指導を受けながら、一歩ずつ向上させていくことができる、という点で近道の方法と言えるかもしれません。

通信講座だと、1か月15000円ほどの料金で6か月間受講することで、占いライターとしてのテクニックが身につけられるようになっています。

独学

書店に行くと占い本のコーナーがあったり、占いの専門書、初心者でもわかりやすく解説した解説本などがたくさんあるため、独学でも十分に占いライターとしての技術を身につけることができます。

もともと占いの知識があれば始めやすく、独学からプロの占いライターとして活躍している方も多くいます。あまりお金をかけたくない、子育てしながら少しずつ勉強しいずれは占いライターとしてやっていきたい、という人は独学でもやっていけるでしょう。

占いライターとして仕事をもらうには?

一通りのスキルや知識を身につけられても、いきなり占いライターとしての仕事がどんどん依頼されるということはありません。まずは経験を積みながら実績を作ることが必要です。

ある程度経験と実績ができれば、占いサイトなどに所属してメール鑑定など占いライターとしてステップアップすることができます。信頼が得られればプロのライターとして仕事の依頼も増え、在宅であっても十分な収入を得ることも可能です。

クラウドワークス

クラウドワークスでは12星座占いやタロット占いなど、占いに関する記事の作成を依頼する仕事があります。おもに占いサイトで掲載される専門的な占い記事であったり、ブログに掲載されるライトな記事であったりさまざまなタイプがあります。

クラウドワークスに登録することで仕事の受注をすることができ、経験と実績をつむことでより高単価の仕事を受けることもできます。自宅にいても簡単にでき、まずは副業として占いライターを始めたい、という方にはぴったりです。

ライターステーション

クラウドワークスと同じように、登録をして仕事の依頼を受けることで実績を積んでいきます。必ずしも占い記事作成の依頼が毎回くるわけではありませんが、独学では難しいライティング技術を確実に身につけられるという利点があります。

クライアントの要望に100%応えて記事を作成する技術が必要で、それはプロの占いライターにも求められます。日々、占いの知識を増やしながら、ライターステーションなどでライティング技術を向上させれば、プロの占いライターとして独り立ちできるようになります。

シェア:
  • facebook_sns_icon
  • twitter_sns_icon

Blogger : nakata