業界ライター

ライフスタイルライター募集中!生活に役立つさまざまな情報をお届け!

わたしたちの生活に役立つ情報を届ける、ライフスタイルライター。ライフスタイルと一口に言っても扱うジャンルは実にたくさんあり、幅広い知識が求められます。

とはいえ、内容次第では自分の生活に関連づけて記事を書くこともでき、誰でも挑戦しやすい分野であるともいえそうです。

ライターステーションにも、ライフスタイルに関する記事執筆の案件がやってくることがあります。

そこで今回はライフスタイルライターをピックアップ!扱う記事のジャンルや、どんな知識があればなれるのかを、じっくり解説していきます。

ライフルタイルってそもそもどういう意味?

ライフスタイルとは、直訳すると「生活の様式・営み方」です。上記のように生活様式全般を指すこともあれば、人生観や価値観、趣味や習慣など、さまざまな要因によってできあがる“個人の生き方”を指す言葉でもあります。

何気なく日々を過ごしているわたしたち。けれど改めて考えてみると、朝起きたら顔を洗って歯をみがき、ごはんを食べたら出かける準備をして…と、毎日ある程度、決まった流れで生活していますよね。

1日のスケジュールの中には、人によって趣味や習慣にあてる時間があったり、仕事や家事に追われる時間があったり、さまざまでしょう。そんな人たちの生活に役立つ情報を書くのが、ライフスタイルライターです。

ライフルタイルライターが取り扱う記事って?

さて、それでは具体的にライフスタイルライターが取り扱う記事のジャンルについて解説していきましょう。中には「これならわたしにも書けそう!」と感じるものもあるかもしれませんね。

趣味・習慣

趣味や習慣は、人の数だけ存在するといってもいいのではないでしょうか。読書にゲーム、料理、スポーツにアウトドアなど、趣味や習慣として扱えるコンテンツはキリがないほどたくさんあります。

たとえば読書をピックアップするなら「今年のおすすめ推理小説ベスト5」「一度は読みたい!泣ける漫画10選」といった形で記事が書けるのではないでしょうか。

アウトドアが趣味の方に向けたおすすめキャンプ場紹介や、料理好きな方に向けた今年のトレンド食材を使ったレシピ紹介など、切り口はいくらでもあります。

自分の趣味や習慣にも結びつけて記事を書くことができるので、比較的誰でも書きやすいジャンルです。

暮らしのアイデア

近頃流行りのDIYに、家計管理をしている方なら誰でも知りたい節約術に関する記事も、息の長いコンテンツです。

ただし、これらのコンテンツを取り上げているメディアはすでにたくさんありますので、記事を書くとなったら新しい情報を紹介することを意識して書くようにしましょう。

また、掃除や料理をする上で役立つ便利グッズ紹介も、読者の目を惹くおすすめのコンテンツ。「これは流行りそう!」と思う商品を見つけたら、ぜひ一度、紹介記事を書いてみてはいかがでしょうか?

家事・育児

家事や育児のやり方はさまざま。人によってやり方もそれぞれで、100%正解といえる方法は存在しません。

とはいえ、長らく家事や育児をしている方々であれば、「この方法とっても効率がいい!」と感じるやり方を徐々に見つけていくものではないでしょうか。

そういった方法を、新米の主婦、パパ・ママに発信するのもライフスタイルライターの役目です。

実際に家事や育児を経験してきた先輩の助言は役立つもの。世の中の後輩たちに優しく教えるような気持ちで、自分の体験談をまとめてみてはいかがでしょうか。

おでかけ・旅行情報

地元愛が強い方、旅行好きな方であれば、お出かけ・旅行情報を発信してみるのもおすすめ。

自分が住んでいる地域で観光にきてほしい場所を紹介するもよし、実際に自分が旅行してよかった場所をおすすめするもよし。書ける内容も幅広いものとなります。

旅行やおでかけの計画というものは、だんだんと引き出しが減ってマンネリ化していくもの。そういった方々に向けておすすめスポットを紹介することで、たくさんの読者があなたと同じようにその場所に訪れ、感動してくれるかもしれませんよ。

保険

生きていれば、ときに病気や怪我をすることも。そんなとき保険という形で備えがあれば安心ですよね。

とはいえ保険にはたくさんの種類があり、どれを選べばよいか分からない方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、保障内容の項目説明や充実させるべき項目、各種保険の比較といった情報を分かりやすく紹介する記事は強い味方になります。

保険の知識がある方であれば、ぜひ一度は書いてみてほしいジャンルです。

どうすればライフスタイルライターになれる?

続いては、どんな方がライフスタイルライターになれるか、なるためにはどんなことを日々心がけるべきかを解説してきます。

アンテナを張って生活する

ライフスタイルライターにもっとも必要な能力は、情報収集力です。

わたしたちの世代と親世代ですっかり変わってしまった常識があるように、世間の当たり前は日々変わっていくもの。また、現代人のライフスタイルに合わせて、趣味として扱われるコンテンツや各種商品はどんどん新しくなっていますよね。

そういった新情報に日々アンテナを張り、「わたしたちの生活に役立ちそう」「生活を潤わせてくれそう」と察知できる能力が、ライフスタイルライターには必要となるわけです。

人に教えたい!という気持ちが大事

新しく得た情報を「誰かに詳しく教えたい!」と考えられる能力も、ライフスタイルライターには必須となります。

「へぇ~、よさそう」で終わってしまうのではなく、ライフスタイルライターとして「どう書けばこのよさが伝わるか」と、頭をひねることができるかどうかが重要になるのです。

より鮮明によさを伝えるために、ときにはその趣味を実践してみたり、新商品を試してみたりする必要も出てくるかもしれません。そういった積極性があることも、ライフスタイルライターとして成功するか否かの鍵となりそうです。

ライフスタイルライターとして一人前になるには

ライターステーションでも、ライフスタイルに関する案件が寄せられることがあります。ここまで紹介したとおり、扱うジャンルは実に幅広いものです。

ちなみに、某クラウドソーシングでライフスタイルに関する記事執筆の案件を検索してみたところ、単価は比較的安め…という印象でした。

その代わり、扱えるジャンルはたくさんあり、ライター初心者の方でも飛び込みやすい分野であると感じます。

ライターとして成長するためには、とにかくたくさん書くことが重要です。特に駆け出しのライターの方であれば、まずは自身の体験や知識のあるジャンルについて書けるライフスタイルライターとしてデビューし、徐々に実績を積んでいくのもありかもしれませんね。

まとめ

ライフスタイルについて、といってもその範囲は幅広く、ライターとして扱えるジャンルはたくさんあることが分かりました。

ライターになりたいと考え、でもなにを書けばいいのか分からない…と悩んでいる方は、一度自分のライフスタイルをもとにした記事執筆に挑戦してみてはいかがでしょうか?

知識のある分野ですので、きっと筆も進みやすいはずですよ。

シェア:
  • facebook_sns_icon
  • twitter_sns_icon
神村 綾乃

Blogger : 神村 綾乃

2018年1月よりフリーライターとして独立。得意分野は「婚活」「結婚」「人間関係」。デジタルネイティブのためなんでもすぐ調べる癖あり。スマホは親友。知らない分野の記事執筆でも、一旦挑戦してみることにしている。モットーは「思い立ったが吉日」