業界ライター

恋愛ライター募集中!自分の恋愛知識をもとに人に役立つ情報を届けましょう

誰しも一度は、人を好きになったことがあるのではないでしょうか?小さなことで一喜一憂したり、ドキドキしたり、恋愛をすると毎日忙しくなりますよね。

恋愛にはさまざまな形があります。100人の人がいて、全員が同じ形の恋愛をすることはまずないはずです。

気になるあの人との展開が読めないからこそ、不安になったり、誰かに相談したくなったりすることもありますよね。

今回は、恋愛に悩むすべての方に救いの手を差し伸べる「恋愛ライター」の役目について解説していきます。

恋愛ライターが書く記事のジャンルって?

恋愛ライターはどんな記事を書くことになるのかご存じですか?恋愛と一口に言っても、気になるあの人との進展具合により、さまざまな段階があるはず。そう、恋愛ライターの執筆する記事のジャンルは、実に広いものなのです。

恋活

これは「好きな人がいる」よりも前の段階。「恋がしたい!」と活動をし始めた方向けの記事ジャンルになります。

日常生活に出会いがない、職場・学校と家との往復ばかりで刺激がない、という状況を打破したい方に、恋活の手段やノウハウを紹介するのが主な目的です。

たとえば、いま流行りの恋活アプリの種類や使い方、実際に使ってみた体験談などは、これから恋活アプリを使ってみようと考え中の方にきっと役立ちますよね。

街コンや合コンの体験談、出会いの場に行くときの最適な服装や、盛り上がる会話テクニックに関するハウツー記事も、出会いを求めてがんばる方に需要があるテーマです。

片思い・恋愛テクニック

こちらは、すでに気になる人がいる方向けの記事ジャンルです。特に片思い中は気持ちも不安定になりがち。気になる人の発言ひとつで、その日が幸せになったり不幸になったりするものですよね。

そんな片思いに悩むすべての方の背中を、そっと押すような内容を書くことを心がけます。

相手の態度から見る脈ありサインの見極め方や、告白にぴったりなシチュエーション紹介、恋を実らせるまでにどんなステップを踏むべきかなど、執筆テーマはいくらでもありますよ。

失恋

こちらは、残念ながら恋が終わってしまった方向けの記事ジャンルです。失恋直後は身も心もボロボロになり、二度と立ち直れないと感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな方の目の前に、希望の光が差し込むような記事を書く役割を担います。執筆テーマは、失恋から立ち直るコツや気分転換方法など。すれ違いや誤解で恋人と別れてしまったという方には、復縁術を紹介する記事も需要があるようです。

あくまでも前向きに、読み終わったあとには元気になれるような記事を書きましょう。

マンネリ打破術

現在交際中の相手がいるという方向けには、この記事ジャンルがよく読まれます。特に長く付き合っていればいるほど、相手がいることに慣れてしまい、ドキドキしなくなったり、会話が減ったりしてしまうもの。

そんなマンネリ気味なカップル向けに、付き合い始めの頃を思い出すデートの提案や、喜ばれるプレゼントの種類など、マンネリを打破する術を紹介する記事を書きます。

具体的な打破術の手法と、なぜそれによってマンネリを打破できるのかという理由を、はっきり述べてあるとより参考になりそうですね。

自分の知識や経験をもとに仕事ができる

恋愛ライターになることによる大きなメリットは、自分の知識や経験を、エッセイを書くようにそのまま記事にすることができる点です。

自分にとって未経験の分野の記事を書くとなると、調べ物をしたり取材が必要だったり、なにかと手間がかかるもの。

しかしテーマが恋愛であれば、場合によってはなにも調べず、自分の記憶のみでさくさくと記事を書くこともでき、スピーディな執筆が可能になることもありますよ。

恋愛経験豊富じゃなくても大丈夫?

なお、恋愛ライター全員が、かならずしも恋愛経験豊富なわけではありません。たとえば自分の友人に恋愛経験が多く、いつも刺激的な話を聞いているという方であれば、その話をもとに記事を書くこともできるとは思いませんか?

また、前述したとおり、恋愛ライターの書く記事のジャンルはたくさんあります。交際した人数は少なくても、片思いの経験はたくさんある!という方であれば、片思いジャンルに特化した恋愛ライターにもなれるわけです。

臨機応変に、ときには自由に、自分の知識と経験を活かした記事が書けるライター。それが恋愛ライターだと言っても過言ではなさそうですね。

ネット上にはどんな恋愛コラムがある?

それでは、世間の人たちは実際にどんな恋愛記事を求めているのでしょうか?ネット上にどんな恋愛コラムがあるか、実際に調べてみました。

  • 男性がきゅんとする女性の仕草3選
  • 片思い中の方必見!相手がこんな態度を取れば脈ありサイン
  • 付き合い始めの頃を思い出すためのデートプランとは?
  • 長続きするカップルのLINEの特徴

などなど、片思い、交際中、マンネリカップル向けなど、さまざまな記事がヒットしました。恋愛がテーマの記事が、世間から需要のあるものだということが分かりますね。

恋愛ライターに向いているのはどんな人?

恋愛ライターは、前述のとおり知識と経験から記事を書くことも多くなります。自分の経験もとにした記事を書くこと、読んでもらうことに抵抗がない方であれば、誰でも恋愛ライターになれるでしょう。

また、自分のことを書く場合にも、人から聞いた情報をもとに書く場合にも、個人が特定されないよう詳細をぼかすことは必要です。

特にこじれた恋愛について書く場合は、その恋愛に関わった方に身元がバレてしまうと厄介なことになる可能性も。具体的に書きすぎず、かつ人に役立つ情報を書くことが、恋愛ライターに求められるテクニックでしょう。

恋愛ライターとしてスキルアップするためには

恋愛ライターはたくさんいます。ここまでご紹介したとおり、一定の条件をクリアしていれば誰でも書きやすいテーマを扱うことになるからです。

世間には恋愛を取り扱う媒体が多くあると同時に、恋愛ライターも数多く存在しています。よって、恋愛ライターになるのは狭き門であることを覚えておきましょう。

実際クラウドソーシングでも、恋愛に関する記事の執筆案件は、文字単価0.1円から募集されているものも多くありました。しかし中には、文字単価1~3円という案件も。

珍しい恋愛知識があるなど、人とは違う恋愛記事を書けるスキルがあれば、高収入を得ることも可能だと考えるのがよさそうですね。

ライターステーションでも、決して多いわけではありませんが、一定量の恋愛記事案件を取り扱っています。恋愛ライターは随時募集中です!

まとめ

恋愛は奥深く、正解がないもの。よって、どんな記事でも誰かの役に立つ可能性があるということです。ライターステーションでも、恋愛関連の案件を随時用意しています。

人に役立つ恋愛情報を届けたい、自分の恋愛知識を人に伝えたいという方は、恋愛ライターを目指してみてはいかがでしょうか。

シェア:
  • facebook_sns_icon
  • twitter_sns_icon
神村 綾乃

Blogger : 神村 綾乃

2018年1月よりフリーライターとして独立。得意分野は「婚活」「結婚」「人間関係」。デジタルネイティブのためなんでもすぐ調べる癖あり。スマホは親友。知らない分野の記事執筆でも、一旦挑戦してみることにしている。モットーは「思い立ったが吉日」