業界ライター

不動産のwebライター募集!専門分野のある強みを活かし、高収入を目指そう

不動産webライターの報酬金額は?

不動産webライターは不動産関係のライティングをしていくライターです。住まい・賃貸・土地情報・マンション・住宅・建築や不動産投資などを分かりやすく説明するのが不動産webライターの仕事。誰もが生きているうちに必ず関わってくる内容なので、需要も多くあります。

内容はエリア情報などの簡単なものから、法律を交えた難しいものまで幅広くあります。不動産の知識の無い人に分かりやすく説明していくようにするためには、不動産webライタが幅広い知識を理解している必要があります。

そんな不動産に関するwebライティング。 ランサーズやクラウドワークスでも文字単価が最低でも1円から1.5円くらいの高単価で取引されていることが多いです。
さまざまなルールなどを理解していないといけないということからか、内容も複雑になるため、報酬もすこし高めのものが多いのです。
不動産会社に勤めていた人や、不動産の知識をしっかりと持っている人でお客様に直接関わっていた人は特に重宝されます。

自分の持っている不動産の知識を活かしていきたい、不動産に関してこれからも勉強していきたいという方は不動産webライターとして記事制作をするのはいかがでしょうか。

不動産webライターとして就職した場合の月収・年収は?

不動産webライターのみの募集を行っている企業はあまり多くはないようです。
しかし、不動産の知識を持っているwebライターは少ないですし、不動産の内容は難しい解説などが必要となってきますので、しっかりと書けるのであれば、継続の依頼がきて、報酬も高額になってくる可能性があります。
また最近ではオウンドメディアなどでの集客方法で不動産webライティングが必要な場合があるため、大手の不動産業者やデベロッパーがまれに不動産webライターを募集していることがあります。

不動産webライターはどのような内容を書くの?

不動産webライターは主に
不動産の売却や購入、賃貸など、不動産投資に関する内容。
不動産の税金についての内容。
注文住宅や分譲住宅などの土地や建物の情報。
建築基準や用途地域などの専門的な内容を、ユーザーに分かりやすく説明する内容が多くなっています。
特に不動産の内容は土地の知識と法律の知識が必要になってくるので地域の特性と法律や地方自治体の条例などの知識が必要になります。
とはいえ、全て知っている必要はなく、何を調べればよいか?ということを知っていることが大切になるでしょう。

注文住宅

家を買いたいと思った場合は中古物件や新築、建売などがあります。
土地を持っていない場合は土地購入から始めなくてはなりません。

注文住宅も金額が大きいですし、建築の際どれくらいのお金がかかるのか、契約金やローン、税金などの詳しい情報が必要になってきます。これらの注文住宅に関する案件も不動産webライターの仕事になります。

住宅や建築、土地全般に関して詳しい知識を持っていれば、注文住宅に関するノウハウやプランに関する記事を書くことができるでしょう。
家を建てると言うことは一生に何度もあることではありません。間取りや価格相場などの情報はユーザーにとって最も知りたい情報。

また、このあたりの内容は住宅ライターと重なってきますので、不動産webライターと住宅ライター、合わせて記事を書くことで情報の幅が広がりやすくなるでしょう。

マンション建築

マンション建築は、主に不動産賃貸経営や販売に関する記事になります。余っていたり、相続して持て余している土地をどうにかしたいと考える方が、土地を有効活用するためにマンションやアパートの建築を考えるようです。最近では駐車場経営やレンタルスペースやトランクルームなどの土地活用も増えています。

賃貸経営を考えてはいても全く知識が無く、どのようにすれば良いのか分からない、情報が欲しいという読み手のためにも、マンション建築の流れや費用の説明、税金に関しての記事が書ける不動産webライターはユーザーにとってのありがたい存在。

また、賃貸マンションの建築をすることによって、資産運用を考える方も少なくはありません。
どのような場所にどのような賃貸マンションを建てるとよいのか、賃貸マンションはどのようにすれば設ける可能性が高まるのか、など、今まで不動産関係に携わってきた方やもしくは現在も不動産会社で勤務している人などは重宝されるであろうと思われます。

また、マンション建築後も、不労所得を狙う賃貸マンション経営では、入居率の確保や管理会社との連携などに関する情報も必要になるので、それらの専門知識や経験豊富な不動産webライターが求められるでしょう。

リノベーション

中古物件を購入し、リフォームしたり、リノベーションをして、自分が住むもしくは投資価値を高めより価値のある住居空間を賃貸しようと考えるユーザーもいます。
不動産webライターはリノベーションの流れやリノベーション後の資産価値や減価償却について、銀行からのローンの仕方や流行のリノベーションなどの需要があります。
専門的な知識に加えて、流行や金利についての知識も必要になります。

このあたりは住宅にも関わってくることなので、住宅にも詳しいと不動産webライターとしてだけではなく、住宅ライターとしての案件も書きやすくなります。

不動産購入・不動産売却

不動産webライターとして最も多い案件が不動産の購入と売却。
これらは金額も大きく、流れが把握しにくく、お金に関しても大きなお金が動くことになるので、ユーザーが納得する内容を分かりやすく説明する必要があります。

まずは、不動産の購入の際には、どのような不動産を購入すれば良いのか。
相場がまるで分からないと思ってしまう方も多くいるでしょう。専門的な知識がある不動産webライターであれば、自分の知識を活かすチャンスです。

また、売却に関しても、売り時はいつなのか、少しでも高く売るコツなどの不動産業界ノウハウを記事にすることで、ユーザーの信頼性がたかまります。

不動産の流れも申込書などの書類が必要になってきますし、購入時には不動産会社などにおまかせするのであれば仲介手数料なども必要になってきます。
それらの基礎知識は一般ユーザーにとっては難しくわずらわしい内容で、高額取引になるため、不動産業者の話を鵜呑みにせず、自分でも知識を得ようとします。
正しい知識を分かりやすく興味深く書けるライターは重宝されます。
基本的な内容になるので、単価はやすいかもしれませんが、需要も多く不動産webライターとしてデビューするにはうってつけの内容となります。

投資用マンション

投資に興味を持つ人々が増えてきています。
中でも不動産投資は、マンション自体を売買することによってその差額で儲けを出すキャピタルゲイン方式と部屋を貸しその家賃の一部を収入にすることができるインカムゲイン方式という二つの方法で利益があります。

しかし、実際にどのようなマンションに投資をすれば利益が出やすいのか、初期費用はいくらぐらいかかるのか、と言うことに関しては、しっかりした不動産の知識に加えて投資の知識が必要になります。
また、どの不動産会社がどのような場所で頼むと良いのか見極める方法や、実際に金利換算してどのくらいプラスにあるいはマイナスになるのか?などは不動産関係に携わっていたことがある人の方でないとなかなか現状をつかみにくいというような記事もあるかもしれません。

不動産関係に在籍経験のある人や不動産webライターとして活躍している人であれば、ノウハウや関連法規をユーザーに分かりやすく説明することになります。

不動産webライタープラス他の業界のライティングもできる人が稼げるライターになる

不動産webライターは不動産の知識がある人にとってはなりやすいライターです。
不動産関係の仕事に就いていた、もしくは現在不動産関係の会社で働いている、というような方は特に需要のある不動産webライターになることができるでしょう。

ですが、不動産の知識を持つ不動産webライターはもちろん強みになりますが、業界以外のwebライティングができることが、人気の高いwebライター。
専門の分野はそのまま知識を磨いていきながら、違うジャンルも対応できるライターになれれば、仕事の幅がひろがり、webライターとしての需要が増えます。結果、大幅な報酬アップにも繋がるでしょう。別ジャンルにも対応出来るwebライターを目指していきましょう。

ライターステーションなら不動産webライターの案件が豊富

ライターステーションでは不動産webライターの案件も豊富に用意されていますので、不動産系のライティングがしたいという方にもぴったりの仕事を紹介してくれます。

ライターステーションは直発注の案件ばかりです。ですから、価格競争になることはなく、自分から立候補しなくても継続的に仕事が舞い込んできてくれます。

不動産業界に詳しくwebライターとしてこれから頑張っていきたいというwebライターの方も安心してお仕事を始めることができるでしょう。

シェア:
  • facebook_sns_icon
  • twitter_sns_icon
ライターステーション事務局

Blogger : ライターステーション事務局

ライターステーション事務局公式アカウント