業界ライター

SEOライター募集中!Webライターとして重宝されるSEO知識とは?

webライターであれば常に意識しておきたいSEO。近頃はわたしも、さまざまなお仕事のご相談をいただくうえで「SEOに配慮した記事執筆はできますか?」と聞かれることがよくあるんです。

…とはいえ、中には「なにそれ?」という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回はSEOについて深掘り!そもそもSEOってなに?どんなことに気をつけて記事を書けばいいの?といった、さまざまな疑問にお答えしていきます。

いまさら聞けない!SEOって結局なに?

SEOは“検索エンジン最適化”を指す言葉です。簡単に説明すると、「GoogleやYahoo!といった検索エンジンの検索結果で、webサイトを上位表示させるために行う対策」のことになります。

これだけではちんぷんかんぷんだ!という方もまだまだ多いことでしょう。以降では、より具体的にSEOを紐解いていきます。

SEO対策の具体的な手法

SEOの中でも特に重視していきたいのが「コンテンツSEO」です。インターネット上には個人のブログや企業サイト、ECサイトなど、実にさまざまなwebサイトが存在していますよね。

そのwebサイトを見たユーザーが運営元に問い合わせや資料請求をしたり、掲載されている商品を購入したりすることは、運営元にとってうれしいことです。

このように、webサイトをきっかけにユーザーが積極的な行動をするためには、良質なコンテンツ提供が必要です。

よってコンテンツSEOとは、「検索エンジンはもちろん、ユーザーからも高く評価される良質なwebサイトを運営しよう!」と目的のために打つ施策となります。

それではどうすれば良質なwebサイトを作れるのか、具体的な手法を紹介していきましょう。

内部対策

webサイト内に、検索エンジンにヒットしやすいコンテンツを用意するのが内部対策です。

前述したコンテンツSEOを目的とする場合には、特にこちらの内部対策を強化していく必要があることを覚えておきましょう。

具体的には、

  • コンテンツに、ユーザー需要の高いキーワードを多く盛り込む
  • ページ内のHTMLタグを整え、検索にヒットしやすい構成にする
  • コピー&ペーストや引用で作られたコンテンツをなくし、コンテンツの独自性を高める

といった対策を取っていきます。より詳しい解説は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

webライターには必須な技術!SEOライティングとは

外部対策

外部対策は、外部のwebサイトから高く評価されていることを、検索エンジンに認識させるための対策です。

簡単に説明すると、良質な外部webサイトから、自身のwebサイトへのリンクが多く貼られていることが条件となります。

ここでいう良質なwebサイトとは、SEO対策がしっかり取られているサイトや、関連性が高いサイトのことを指すので、やみくもにたくさんのwebサイトからリンクを貼られている場合には、評価されないこともあると覚えておきましょう。

SEOライターはどんな記事を書くことになる?

続いては、SEOライターが書く記事の内容について触れていきます。知識があると同時に、その知識を技術的に活用できることが求められるようです。

SEOに関する知識を発信

SEO対策のサービスを提供している会社が「自社サービスを宣伝するための記事を執筆するライターを探している」というような場面において、SEOライターは活躍できるでしょう。

ここまでご紹介してきたように、「SEOとはなにか?」「SEOとは具体的にどんな対策を取ることか?」といった、いわば“SEOについて知りたい方向けのハウツー記事”を書くイメージです。

ハウツー記事を書くには、当然SEOに関する知識が必要になります

読者はその情報をもとにSEOを理解することになりますので、正しい情報が分かりやすく伝わるような記事を書くことを心がけましょう。

SEO対策がされている記事

執筆する記事の内容自体はSEOに関連していなくても、SEOの知識が必要になる場面があります。

冒頭でも触れたとおり、クライアントから「SEOに配慮した記事を書いてほしい」といった指示がある場合です。

要するに、どんなジャンルの記事を書いているwebライターであっても、SEOの知識はあるに越したことがないということ。知識があれば、より質のよい記事を書けるようになるからです。

webライターを名乗っているのであれば、SEOについてはひと通り勉強しておくのがよいでしょう。

なぜSEOライターに需要があるの?

いまやweb上には無数といっても過言ではないほどのコンテンツがあります。その中で、自身が運営するサイトが少しでも多くユーザーの目に触れることを、すべての運営者が望んでいるわけです。

そしてここまでご紹介してきたとおり、web上に記事を掲載するうえでSEOは重要です。

SEOの知識が豊富なクライアントも増えてきた現代において、クライアントの要望どおりの記事を書けるSEOライターは非常に大きなサポーターとなるわけです。よって、SEOライターは、非常に需要の高い存在であるといえるでしょう。

ライターステーションにはSEOライター向けの案件が豊富!

あるジャンルの記事を書くにあたって、SEOの知識があるライターとないライターでは、前者のほうが重宝されます。また、SEOの知識があることにより、案件の単価がアップする可能性も充分にあるのです。

実際、クラウドソーシングをはじめとしたライター募集サイトや求人サイトでも、「SEOライティングができること」が応募条件に含まれているのをよく見かけるようになりました。

ライターステーションで取り扱うたくさんの案件の中でも、SEOライターの需要は非常に高くなっています。

書けば書くほどどんどん能力アップが見込めるライターの世界において、もともとSEOに関する知識があることは、とても大きな力になるといえるでしょう。

まとめ

SEOは、一度仕組みや手法を覚えれば、さまざまな場面で応用できるものです。今後さらにwebコンテンツの存在が重視されていく中で、「webライターにはSEOの知識が必須!」となることも、充分考えられます。

日々進化していくwebの世界。すでにSEOの知識があるという方であっても、常に最新情報には目を光らせておきたいものですね。

ライターステーションでもSEOライターを随時募集していますので、webライターとして活躍してみたい方は、ぜひ登録してみてくださいね!

シェア:
  • facebook_sns_icon
  • twitter_sns_icon
神村 綾乃

Blogger : 神村 綾乃

2018年1月よりフリーライターとして独立。得意分野は「婚活」「結婚」「人間関係」。デジタルネイティブのためなんでもすぐ調べる癖あり。スマホは親友。知らない分野の記事執筆でも、一旦挑戦してみることにしている。モットーは「思い立ったが吉日」