業界ライター

Twitterライター募集中!Twitterをしている人はライターに向いている可能性アリ

ツイッターとは、ツイートと呼ばれる140文字のメッセージから成り立つ情報ネットワークで、興味のあるテーマに関連する最新情報をみんなで共有できるサービスです。

Twitterを利用している方たちは実はwebライターに向いている!というお話をこちらのページでご紹介しています。

TwitterってどんなSNS?

全世界で3億3,500万人以上が利用しているとされるTwitterは、国内ではFacebookやInstagramをしのぐ数の利用者を獲得しています。(2018年1月現在)

Twitterにおいて投稿(ツイート)は良くも悪くもフォローしてくれている人以外にも投稿が届く可能性があります。

Twitterは非常に拡散力が高いSNSです。Twitterにおいて最も特徴的なのは、公開でつぶやいた内容がどんどんリツイートされることによって、フォロワーのフォロワーすら超えて全く知らない人にまでつぶやきが届くことが多々あるということです。

SNSを通じて記事を発信していくと、コメントやいいねの数でどんな記事がどんな反響をもたらすのかというのを実感することができます。

言いたいことを簡潔に、的確に伝える能力はwebライターにとって必要な能力です。ツイッターで文章を書くことはライターとしてのスキルアップに繋がる可能性が高いでしょう。

Twitterで活躍する人たちはどんな人?

Twitterには、インフルエンサーと呼ばれるフォロワーの多い方たちがいます。

HIKAKIN

HIKAKINさん。YouTuberとしても有名です。 インフルエンサーとして商品やサービスをアピールするのが得意な人なので、企業から厚い信頼を寄せられています。

また、Twitter上のインフルエンサーは比較的女性が多く、男性の数は少ないというのが実情です。 なので、男性向けの商品やサービスのPRを依頼できる数少ない人材だというのも人気がある理由の1つでしょう。

りかりこ

10代からの人気が高いりかりこさんです。 双子モデルであるりかりこさんの特徴は、歌や踊りなどの動画を活かした幅広い宣伝活動です。 提案された企画に柔軟な姿勢で参加してくれることも、企業からの評価が高い理由となっています。

らて

らてさんは大阪のアパレルショップの店長で10代~20代のTwitter利用者を中心に支持されています。流行に敏感な方から特に支持を集めており、化粧品など幅広い商品のPR活動を行っています。

Twitterで稼ぐ方法とは?

フォロワー数を増やす

Twitterでお金を稼ぐには多くの人に自分のツイートを見てもらう必要があります。フォロワー数を増やすことが出来れば大金を稼ぐことも可能です。

フォロワー数が多いだけで単純にそのアカウントは権威化され、 そのアカウントで掲載する情報の信憑性があがります。

どんなに優れたツイートをしても、フォロワー数が少なければ、 まったく読まれないので、意味がありません。

ターゲットを絞る

フォロワーの興味を分析し伝えたいことを絞ることが重要です。どれだけ巧みな文章が作れるようになったとしても、読み手が興味のないテーマを選んでいたら評価はされ難いものです。

Twitterではフォロワーのことを考慮しながら文章を書く必要があります。自分のフォロワーはどんなことに興味があるのかをしっかりと分析しニーズに応えることが大切です。

企業広告をツイート

フォロワー数が増えてきたらツイッター広告関連サイトに登録して、自分のツイッターで指定された文言や感想をつぶやきます。Tweepie・twiadなどのサイトが有名です。

Twitterアフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトにはHP・ブログのほかに、ツイッター用の広告もあります。 指定されたテキストをツイートして、成果があれば報酬をもらえます。 まずアフィリエイトサイトに登録して、広告を選ぶことから始めます。

Twitterで求められる文章スキルとは

無駄な接続詞は使わない

Twitterなどで使用すると堅いイメージを持たれてしまいます。そこを計算して使用しているならかまいませんが、そうでなければ接続詞は極力使用しない方がすっきりした文章になります。

二重表現を避ける

二重表現とは「まず最初に」、「あとで後悔」、「ダントツ一位」など同じ意味の単語を2回並べて使用することです。日本語として間違ってはいないとしても、くどい印象を与えることがあります。

すっきりした文章にするために二重表現はできるだけ避けるようにしましょう。 難しい表現を使用しない 文章を書くことに自信がある人ほどしてしまいがちです。

上手に書けば知的な印象を相手に与えることができますが、Twitterでは、できるだけシンプルでわかりやすい表現を心がけるようにしましょう。

体言止め

体言止めは名詞や代名詞で文章を終わらせることです。ときおり体言止めも混ぜることで文章に軽妙なリズムが生まれます。「私が好きな食べ物は魚です」という文章を体言止めで表現すると「私が好きな食べ物、それは魚」となります。

体言止めを使うことで、文章に余韻を残すことができます。「です」、「ます」を多用すると一本調子になりがちになってしまいます。

倒置法

倒置法とは文章中の言葉を逆の語順にすることで語勢を強めたり、語調を変化させたりすることです。

「あなたは肉が好きですか?」を倒置法で表現すると「肉が好きですか?あなたは」となります。通常とは文章の順番が異なるため、相手の印象に残る確率は高くなるでしょう。

Twitterをしている人はライターにもなれる!?

Twitterは140文字という短い文字数制限の中で相手に伝わる文章を書かなくてはなりません。冗長な内容になったり、まわりくどい表現を使用したりするとあっという間に文字数をオーバーしてしまいます。

言いたいことを簡潔に、的確に伝える能力はwebライターにとって必要な能力です。そしてTwitterでの結論を最初に持ってくる文章構成などもWEBライティングに似ています。

Twitter利用者はこのような文章の組み立てが、すでに身についているのですね。このような事からしてもTwitter利用者は、webライターになれるチャンスが多分にあると言ってもいいでしょう。

ライターステーションではTwitter利用者を募集中!

ライターステーションでは文章に自信のある、文章を書く事が好きなTwitter利用者を募集しています。Twitterで磨かれた文章力、表現力をwebライターとして発信、お仕事にしてみませんか。全くの未経験者でも担当者がしっかりとアドバイスをしてくれるので安心です。

自身の知識と人にものを伝える楽しさを活用してwebライターとして活躍しましょう!

シェア:
  • facebook_sns_icon
  • twitter_sns_icon

Blogger : naruse