地域Webライターとは

和歌山のwebライター募集!和歌山に住む強みを存分に活かし、webライティングに活かそう

webライター募集のライターステーションでは、和歌山在住のwebライターを募集しています。お仕事内容は地域の企業様の情報発信のお手伝いや、自社メディアの和歌山の情報コンテンツなど、webライターのお仕事はいろいろです。

その和歌山に住んでいる人ならではの情報が求められています。和歌山に住む人に提供できる記事を書いてみませんか?

和歌山にはどんなwebライターが必要なの?

webライターの案件は多種多様。たとえば法律関係や住宅関係、医療関係や保険関係など、専門的な知識が必要となる案件から、ファッションや節約、インテリアやグルメなど、自分たちの生活に身近な情報が必要となるものまであります。

ライターステーションでもこのようなライティングが出来るwebライターが所属しており、専門分野に特化したライターもそれぞれ確立されています。しかし、地域に密着した記事を書く地域ライターは、それほど数多くはありません。

そのためライターステーションでは、和歌山の地域情報を発信してくれるライターを募集しています。和歌山の専門的な知識や魅力、和歌山発の情報が足りない状況が続いています。

これが和歌山だ!といえる魅力や情報を発信したい!という和歌山在住のライター、または初心者ライターの方々、ライターステーションで記事を書いてみませんか?

和歌山のwebライティング案件はどんなものがある?

ライターステーションでの案件で多いのは

  • 和歌山世界遺産の「熊野古道」や那智勝浦町「那智の滝」、「橋杭岩」といった観光地の紹介
  • アドベンチャーワールドやポルトヨーロッパなどのテーマパークの紹介
  • 白浜温泉、南紀勝浦温泉、龍神温泉などの温泉の紹介
  • 和歌山旅行におすすめの宿泊施設などの紹介
  • 子育てをするのに住みよい地域の紹介
  • 和歌山のグルメスポットの紹介
  • 美容クリニックの紹介

など。水の国和歌山はレジャー、温泉、美食、歴史、自然など、驚くほどの観光資源に恵まれている地域です。有名な見どころはもちろんのこと、他にも和歌山に住んでいないと知らないところ隠れ家的なスポットはありますよね。

そういった地域の特性がわかる和歌山ライターでしかライティングできない案件もたくさん扱っています。また、和歌山県民独特の真面目さや一途さ、プライドの高さなどといった県民性に沿ったライティングができるのも、地域ライターの強み。

どのようなユーザーにどのような文章が和歌山人の気を引くのか?ということを把握していることが大切になってきます。

県外の人では説明しきれない細かいエッセンスを混ぜたライティングをすることで、ユーザーの利益になる情報を提供していけます。

気になるライターステーションのwebライターの収入は?

webライターに挑戦してみたいけれど、収入は一体いくらぐらいなの?と気になる方がいらっしゃると思います。ライターステーションでのライターの月収は、平均で6万~9万円。10万円越えは充分狙える範囲です。

実際に20%以上のライターさんが、10万円以上の収入を得ています。最大金額で約80万円の収入を得ているライターもいます。パートやアルバイトで考えてみましょう。

和歌山県の最低賃金は時間額で803円なので10万円を稼ごうと思えば、約125時間働く計算になります。

平均賃金は916円なので、10万円稼ぐ場合は110時間働くことに。ライターステーションでの文字単価が1円とし、ライティングが慣れてくると60分で2000~2500文字書けるようになります。

差し戻しなどがあった場合を考慮しても、1時間あたりの時給に換算すると1500円程度と考えて良いでしょう。副業を考えている方でも、10万円以上を稼ごうとするとなかなか難しいですよね。

それがライターステーションでのライティングでは可能になるのです。拘束時間のない専業ライターになると、時間と時給両方を叶えることが出来るのでさらにお得です。

ライターステーションは直発注の案件ばかりなので仕事が切れることはありません。さらに自分から営業しなくても良いので、ライティングだけに専念できます。

流し込みまでできればさらに報酬UPが見込めます!

文章の流し込みをすることができれば、報酬UPが期待できます。一から指導してもらえるので、初心者でも大丈夫。初めのうちは苦戦したとしてもライターとしての経験や実績を積んでいくうちに、流し込みもさくさく出来るようになっていきます。

ライターステーションで和歌山に強いwebライターに!

ライターステーションでは様々な案件のご紹介があります。登録もとっても簡単です。和歌山ライターになって、高収入で活躍しましょう!

シェア:
  • facebook_sns_icon
  • twitter_sns_icon
板野千代子

Blogger : 板野千代子