ライターステーション利用規約

ライターステーション(以下「本サイト」といいます)を運営する全研本社株式会社(以下「当社」といいます)は、本サイトに関する基本的な利用規約(以下「本規約」といいます)を、以下の通り定めます。

第1条 本規約等

  1. 本規約は、次条に定めるライターの皆さまに、安心して本サイトを利用していただくために、本サイトを運営する当社とライターとの間でのルールを定めるものです。本規約は、当社とライターとの一切の関係について適用されます。
  2. 当社は本規約をライターに対しての予告なしに改訂できるものとします。また改訂された本規約は、改訂以前、以後に関わらず全てのライターに対して適用されるものとします。改訂された本規約については、本サイトで告知されるものとします。

第2条 ライター

  1. 本規約において「ライター」とは、当社の指定する手続きに基づき、本規約を承諾のうえ当社所定の方法にて本サイトへの登録を申し込み、当社がこれを承認した方とします。
  2. 当社がライターとして承認することを不適切と判断した場合、登録を認めない場合があります。

第3条 ID等

  1. ライターは、当社に登録しているID及びパスワード(以下、あわせて「ID等」といいます)を使用及び管理するものとします。
  2. ライターは、ID等の使用及び管理について自ら責任を持つものとします。ライターは、自己のID等によりなされた、当社が提供するサービスにかかる一切の行為及びその結果について、自らその責任を負うものとします。
  3. ライターは、自己のID等を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしたりしてはいけません。
  4. ライターは、複数のIDを持つことはできません。万が一、一人のライターが重複してライター登録を行い、複数のIDを持つことが判明した場合には、当社は当該ライターの登録を削除することがあります。
  5. ライターは、ID等の盗難もしくは失念があった場合、又はID等が第三者に使用されていることが判明した場合、直ちに当社にその旨を届け出ると共に、当社からの指示に従うものとします。
  6. ライターが、第三者のID等を不正に利用したことにより、当該第三者又は当社に損害を与えた場合、ライターは当該不正使用によって生じた損害を当該第三者又は当社に賠償するものとします。
  7. ID等の管理不足、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はライターが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第4条 登録情報

  1. ライターは、登録情報を当社が管理することについて承諾するものとします。尚、特定の個人を識別できる情報(以下、「個人情報」といいます)の取り扱いについては、当社のプライバシーポリシーに従うものとします。
  2. 登録情報の全ての項目に関して、ライターは虚偽の登録をしてはなりません。尚、登録の申し込みは、ライターとなる本人自身が行わなければならず、すでに登録されているライターが、重複して登録を申し込むことは禁じます。
  3. 前項の規定に違反した場合、又は、真実かつ正確な登録情報が提供されていないと当社が判断した場合には、当社は当該ライターの登録情報を削除し、且つ、当社は、将来に渡って当該ライターの本サイト利用を禁止する権利を有します。
  4. ライターの住所、電話番号、その他の登録情報に変更が生じた場合、当該ライターは速やかに所定の変更手続きを行うものとします。

第5条 ライターの禁止事項

ライターは、マナー・エチケットを守って本サイトをご利用ください。特に、以下の行為は禁止します。

  1. (1)第6条に規定する、ライティング業務の全部又は一部を第三者に対し再委託する行為
  2. (2)公序良俗に反する行為及び犯罪行為に結びつく行為
  3. (3)当社、他のライター又は第三者の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、及びノウハウが含まれますがこれらに限定されません)を侵害する行為
  4. (4)本サイトと関係のない団体、活動、商品及びサービスの購入等への勧誘を目的とする行為
  5. (5)当社、他のライター又は第三者を誹謗中傷する行為、名誉を毀損する行為、損害(身体的、精神的、又は財産的損害を含みます)を与える行為、プライバシーを侵害する行為、嫌がらせ行為、罵詈雑言に類し他のライター又は第三者に嫌悪感を与える行為、その他第第三者に不利益を与えると当社が判断した行為
  6. (6)当社、他のライター又は第三者に対して、虚偽の情報を提供する行為
  7. (7)本サイトで提供する情報・サービスの価値を実質的に減殺すると当社が判断した行為
  8. (8)本サイトが有するシステムの機能を妨害、破壊、制限するように作製されたコンピューターウィルスやコンピュータコードなどのプログラム、又はコンテンツデータを本サイトに送信又は送信可能な状態におく行為
  9. (9)他のライターのIDや登録情報を不正に使用する行為
  10. (10)当社が承認した以外の方法で本サイトを営利目的に利用した場合
  11. (11)当社からの電子メール又は本サイトの内容の無断転載又は再配布
  12. (12)その他、当社の基準で不適当と判断する行為

第6条 ライティング業務

  1. 当社はライターに対し、本規約及び個別契約に基づくライティング業務を委託します。
  2. 当社は当社の裁量に基づき、当社が適切と考えるライターを選出し、ライターと協議の上、ライティング業務の委託を行います。

第7条 個別契約

  1. 個々の委託業務の内容、提供期間、対価、支払い又は交付条件、その他必要事項は、個別契約において定めるものとします。尚、個別契約の内容が本規約に抵触する場合には、個別契約の内容を優先します。
  2. 個別契約は、当社指定の方法による、当社からの注文内容の申込、それに対するライターの承認によって成立するものとします。
  3. 当社からライターへの業務委託料の振込に必要な、振込手数料及びその他諸経費は、ライターが負担するものとします。

第8条 成果物の納入

  1. 成果物とは、個別契約に基づきライターが作成した文章、記事、キャッチコピー、その他のもののことをいいます。
  2. ライターは個別契約に定める方法に従い、自己の費用負担をもって当社に成果物を納入するものとします。ライターが成果物を納入したときには、当社は当社所定の検査方法に基づき、速やかに当該成果物の検査を行い、その結果をライターに対して通知するものとします。当社からライターに対する検査合格を証する通知をもって、当該成果物の納入は完了されたものとします。
  3. 当社が、前項に記載する検査において成果物に対し、瑕疵、数量不足、その他当社が不十分とする事項を発見したときには、当社はライターに補修、追納、その他当社が必要とする措置を求めることができるものとします。この場合、ライターは自己の負担において当社指定の期日までに、当社が必要とする措置を行うものとします。

第9条 権利の帰属

  1. 本サイトを通じて生じる知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、及びノウハウが含まれますがこれらに限定されません)について、ライターはこれらの権利を当社に対して主張しないものとします。尚、成果物の知的財産権は、成果物の納入と同時に当社に移転するものとします。
  2. 前項の著作権には、著作権法第27条、第28条所定の権利を含みます。
  3. ライターは、当社及び当社より正当に権利の使用許諾を受けた第三者に対し、著作者人格権(公表権、氏名表示権及び同一性保持権)を行使しないものとします。
  4. ライターは、成果物が当社及び当社より正当に権利の使用許諾を受けた第三者より提供されている旨の表記をする権利を、当社が有することを事前に承諾することとします。
  5. 前項に掲げる権利は、ライターが本サイトのライター資格を喪失した後においても有効とし、ライターはこれを承諾するものとします。
  6. ライターには、成果物が新聞、雑誌等への掲載や出版物として発行されうる場合があることを予め了承頂きます。その場合、当社はライターの個人情報については、当社プライバシーポリシーに基づいて取り扱うものとします。

第10条 情報の私的利用以外の禁止

  1. ライターは、当社が承認した場合(当該情報に関して権利を保有する第三者が存在する場合に、当社を通じて当該第三者の承認を得た場合を含みます)を除き、本サイトを通じて入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開その他いかなる方法においてもライター個人の私的利用以外の使用をしてはならず、他のライター又は第三者をして同様の行為をさせてはなりません。
  2. ライターは、営利・非営利を問わず、当社が定めた形式以外で本サイトを利用してはなりません。

第11条 ライター間の情報

  1. ライターは、自己の責任と良識に従って本サイトを利用するものとし、その利用に際して当社、他のライター及び第三者に迷惑をかけないものとします。
  2. 本サイト及びその他を通じてライター同士でなされた情報の授受、及びそれに付随して行われる行為について当社は一切責任を負わないものとします。
  3. 本サイト及びその他を通じてライター同士でなされた情報の授受に関して、当該情報が各種ウイルスに感染していたことにより当社、他のライター又は第三者が損害を蒙った場合、当該情報を掲載したライターはその損害を賠償するものとします。また、当社は当該損害についてライター又は第三者に対して一切責任を負わないものとします。

第12条 登録取消等

  1. 当社は、ライターが以下の各号いずれかに該当する場合は、事前の通知又は催告することなく、当該ライターの登録取消及び、個別契約の解除ができるものとします。
    1. (1)本規約又は個別契約に違反した場合
    2. (2)登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. (3)本規約第5条に該当する行為をおこなった場合
    4. (4)手段の如何を問わず、当社の事業を妨害した場合
    5. (5)本サイトの信用を脅かすおそれのある行為が発覚した場合
    6. (6)当社からの連絡に対して、当社が定める相当の期間を経ても応答がない場合
    7. (7)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業及びその従業員等、総会屋、社会運動政治活動等標ぼうゴロ、暴力団員でなくなってから5年を経過していない者)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営、協力、若しくは関与する等、反社会的勢力等と何らかの関係があると当社が判断した場合
    8. (8)その他、当社がライターとして適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ライターは、当社の指示に従い、当社に対して負っている債務の一切について期限の利益を失い直ちに全ての債務の履行を行うか、又は当社の指示に従い、即座に個別契約の解除の手続きを行うものとします。
  3. 当社は、30日前までに当社所定の方法でライターに通知することにより、当該ライターの登録を取り消すことができます。
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりライターに生じた損害について一切の責任を負いません。
  5. 本条に基づきライターの登録が取り消された場合、ライターは、当社の指示に基づき、当社から提供を受けたライティング業務に関連するマニュアルその他の物につき、返還、廃棄その他の処分を行うものとします。
  6. 本条に基づきライターの登録取消をする場合、当社は、当該ライターの登録情報、投稿内容、その他全ての情報を、催告なしに本サイト等から削除することができるものとします。
  7. 前項に際し、ライター及び第三者に生じた損害(身体的、精神的又は財産的損害を含みます)、及び機会損失対して、一切の責任を負いません。

第13条 退会

  1. ライターが退会を希望する場合は、退会を希望する30日前までに通知し、当社所定の退会手続を行うものとします。
  2. ライターは退会に伴い、ライターとしての当社が定める一切の権利を失うものとします。
  3. ライターは、当社に対して追っている債務がある場合は、退会できないか、又は直ちに当社に対して全ての債務の履行を行わなければなりません。

第14条 本サイトの中断、停止、内容の変更

  1. 当社は、ライターの承諾なしで、本サイトの一部もしくは全部を一時中断、停止、又は変更をする場合があります。
  2. 本サイトの一部もしくは全部を一時中断、停止、又は変更することにより、ライターに不利益、損害が発生した場合、当社はその責任を一切負わないものとします。

第15条 秘密保持

  1. 本規約において「機密情報」とは、当社からライターに対して開示された、全ての情報を意味します。但し、次の各号の情報は、機密情報に該当しません。
    1. (1)開示された時点で、公知である情報
    2. (2)開示された後、自己の責によらず公知となった情報
    3. (3)第三者から機密保持義務を負うことなく合法的に入手した情報
    4. (4)相手方から開示された情報によることなく独自に開発した情報
  2. ライターは、秘密情報を個別契約で定める業務の履行のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
  3. ライターは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第15条 本サイトの免責等

  1. 当社は、ライターが一定の個別業務を受託できること、及びライターが希望する個別業務を受託できることにつき如何なる保証も行うものではありません。
  2. 本サイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、ライティング業務に関連してライターが被った損害について、一切賠償の責任を負いません。当社がライターに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去6ヶ月の期間に当該ライターに支払った業務対価の総額を上限とします。
  4. 当社はライター同士、ライターと第三者、あるいは第三者同士の紛争に対して、一切の責任を負わないものとします。万一、紛争が発生した場合、当社を含まない当事者同士で解決するものとします。
  5. 本サイトに接続が困難、不可能、あるいは全部又は一部のサービスが不完全、又は完全に提供されない場合、当社はこれの責任を一切負わないものとします。また本サイトに接続できるユーザーは当該障害について当社に対して一切の責任の追及ができないものとします。
  6. 当社は本サイトにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い個別契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務、並びにライターの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ライターは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。尚、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
  7. 本サイトに関する全ての紛争は、内容に関わらず、準拠法として日本法が適用され、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第16条 ライターの賠償等の責任

  1. ライターは、本規約の違反、個別契約の違反、その他ライターの故意又は重過失により当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
  2. ライターが、ライティング業務に関連して、他のライター、及びその他の第三者からクレームを受け、又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、その経過及び結果を当社に報告するものとします。

付則

この規約は2018年1月9日から施行します。

全研本社株式会社